So-net無料ブログ作成

霊能力者といわれる人達 [占い師]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。


よく知人に「霊感の占い師で当たる人いる?」と訊かれる。
俗に言うこの「霊感の占い師」と言うのは、
霊視で鑑定してくれる人のことで、
私の中の勝手なカテゴライズとしては「霊能力者」としています。

「霊能力者」≠「占い師」

昔、テレビで江原啓之さんが、
「細木さんと一緒にしないでください!あの方は、ただの占い師でしょ」
と、言ったとか言わなかったとか…
そう、私もこの2つは、まったく異種なものだと考えている。
どっちが「上」「下」と言うんじゃなくて。


解り易く言うと、
霊能力者/江原啓之さん、木村藤子さん、宜保愛子さん…など
占い師/細木数子さん、鏡リュウジさん、新宿の母さん…など


「当たる当たらない」は占い師に使う言葉だと思うし、
霊能力者には「視える視えない」「本物インチキ」の言葉を使うかな。


霊能力者は外しちゃいけないと思う。



視えているものが「×」ならば、本物が視えていないってことだから。
じゃぁ、何とコンタクトとってるの?
誰の言葉を聞いてるの?って思う。


実際、電話占いでも「霊能力」でみてくれる先生は沢山いるよ。
でもインチキ多いよね。
…って言うか、何みてるのかな?って思うことが多い。
一握り本物っぽい人とも遭遇したけれど、100%お見通しはない。



とか言いながら、私もそういうのが嫌いな訳じゃないので、
守護霊の話、前世、天使の言葉、アカシックレコードなどなど試してしまう。
…だからって現実は、変わらないけどね。

時々、興味深い話にも出逢えたり、
妙にシンクロしたりもするから止められないw
真偽の確かめ様のない世界だから、受け取り側次第なのかもね。


因に、占い師さんにインチキはいないよ。
スゴイかショボイかの違いがあるだけ。





nice!(10)  コメント(0) 

スピ系鑑定も経験してみたよ [占い師]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。


片思いの恋に孤軍奮闘中、何処かにヒントが落ちてないかな?
と、仕事の合間に、時々、電話占いの占い師のもとを訪れていた。
たかが片思いだからね…、復縁の時みたいに切羽詰まりはしていない。

ターゲットは、女っ気のない人で、恋愛に興味のないタイプ。
そんな男性ゆえに、どこまで行っても片思い…、でも焦る必要はない。
どこへも行かないし、逃げも隠れもしない、堂々と片思いが出来た。

で、ここぞとばかりに、色んなタイプの占い師を試したよ。


霊感霊視系霊能者タイプ
各種カード系直感タイプ
統計学系占術タイプ


いつもだと、占術+カード系で複合的に占なってくれる占い師を
絶対的に支持してるんだけど(傾向と対策を練れるから…)、
この時は、自分の感情の落としどころも見つけたかったので、
霊感霊視やスピ寄りの占い師の鑑定も受けてたの。


そこで気付いたのが、霊能者タイプの占い師さんにおいては、
(視えるを売りにしてる地点で、最早、占い師とよんでいいのかも疑問だけど…)
過去から未来まで、視えているモノが当たらなければ意味がない。


だって「視えない」ことはあっても、
視えたモノが「違っている」のはナシだよね。
私は、時に「そこは、視えない」と言える人の方が
信頼出来ると勝手に判断してる。


スピリチュアル鑑定をする占い師は、ありがたいお話が多い。
かなり現実離れしたところでの物事の考え方や心のあり方を話してくれた。
これはこれで、人にとって必要な時もあるので、大事かと思う。


スピ寄りの占い師さんの鑑定では、
自分の心と向き合うヒントがあった。



自分の潜在意識なんかと繋がって(自分感覚)自分の行き先を見つけた。
当時、片思いをこじらせていた私が、
グダグダと悩んだり迷っていた状態から抜け出せたのは、
スピ寄りの占い師さん数名のお蔭だと思う。



自分の心が決まり「こうなりたい、こうありたい」と言うことが
ハッキリした後、彼の攻略を本気で考える段階になっていた。
そして、現実対応力の抜群に高い占い師と出逢うことになるのであった。

※因みに、この現実対応力の抜群に高い占い師というのが、前出の紀凜先生のことなの...





nice!(11)  コメント(0) 

占)現状打破の方法は占いを超えている [賢者の石]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

profeel-img-large-sp.jpg
紀凜先生[賢者の石所属]


紀凜先生は、元々は魔法のランプにいた占い師さんで、
私が出会ったのも魔法のランプだった。
現在は、独立されていて「賢者の石」で鑑定されているの。

私は、今はずっと、賢者の石でお世話になってるけど、
昨年くらいから魔法のランプにもでてるみたいだね。

私が、1番、頼りにしている占い師さんだ。


実は、紀凜先生は、前回ブログの↓この占い師(C先生)のお弟子さんなの。

大本命といえる占い師をついに探し当てた


私が、C先生でもどうにも出来なかった片思いの相談がしたくて、
他の占い師を探している時に、魔法のランプで出会った。

それ以降、ずっとお世話になってるので、かなりな年月になる。


恋愛だけじゃなく、仕事とか、人生とか...


色んなことが相談できて、頼りになる姉貴のような存在。
きっと、親兄弟よりも私のことを理解しているのは、紀凜先生。


時々、めっちゃ叱られることもあった...


昔から、挫けそうになると紀凜先生に喝を入れてもらう。


鑑定は、あまりフツーの占いっぽくはない。
占星術メインで、対象を徹底的に分析して行く感じ。
師匠のC先生のやり方を踏襲しているので、私との相性は良い。
そうそう、仕事の相談は、私的には紀凜先生が1番頼れる。

仕事も恋愛も割とヘビーなお客さんが多くて、
常に外科手術的な鑑定をしているって言ってた...





紀凜先生の占いの傾向は、
人物プロファイリングでこんなに当たるの?
って思うくらいに占ってくれる。

現実的なアドバイス中心で方法論なんかも希望すると教えてくれる。
今、起きてることの対処よりも根本的解決が目標。
厳しい先生だけど、話は面白いし、話していて飽きない。
あと、甘いことは言わないし絶対にアゲ鑑定はしないので、
厳しくても現実をしっかり見たい人におすすめの占い師さんだよ!

的中率:★★★★☆(高い)
現実性:★★★★★(現実的)
厳しさ:★★★★★(厳しい)
スピード:★★★☆☆(普通)



紀凜先生のお店

kenja.jpg




nice!(11)  コメント(0) 

C先生でもダメだった叶わぬ恋 [占い師]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。


良い占い師との出会いは、
私の人生の宝になった。


C先生と出会ってから、私の人生は公私ともに好転。


とは言え、どんなに好調の波に乗っていても、
もれなくトラブルは起こるよね。

そんな時、運気の流れや関わっている人間の本質&本音などなど、
総合的、客観的な観点から対策を練ると、大抵は上手く解決して行く。

私は、それまでの自分に「占い」って見方をプラスするだけで、
色んなことに対して心の余裕が持てることに、すごく楽しくなって来た。



それで、C先生に「C先生の占い」を教えて欲しいとお願いしてみた。
元々、占い好きだったので、西洋占星術の基本的なことはかじっていた。
なので、もっと実占部分から口述で教えてもらった。


この占いをマスターしたことが
人生の転機になったんだ。


コンサルという仕事柄、何でもかんでも分析するのが癖になってて、
分析したモノをすべて系統化し、データとして蓄積していくんだけども…
自分のアタマの使い方と、彼女の占いが、ピッタリと適合したんだよ。


あれから、9年くらい経った現在、ますます磨きがかかってます。
主に仕事と人間関係に力を発揮してくれてる。


たった一人の占い師から得られたモノとしては、かなり大きいと思う。
もちろん、結構、お金も使ったけどね…。



当時、彼女の占いは、私にとって「鬼に金棒」だと
思っていたんだけど、そうは問屋がおろしてくれず、
その数年後に始まった片思いの恋が切欠で、
彼女では何ともならず、新たな占い師を探すことに…





ブログランキングに参加中です
ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





nice!(11)  コメント(0) 

じゃあ当たる以上の占いってなに? [占い師]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。


復縁を叶えてくれたC先生とは、長いお付き合いになった。
最初に鑑定してもらったのが13年前で、最後が7年くらい前だったかな。

前半は、かなりの密度で(といっても月に1〜2回)通っていたと思う。
C先生の口から出て来る、私や彼の色々なことが、本当に「目から鱗」状態。

C先生の占いは、大部分が西洋占星術で、
ただ、よくある占いとは違っていたの。
何て言うか、もっと、こなれている感があった。
人間を徹底的に分析していて、このタイプはこういう行動パターン。



だから、こうすればいい。


…とか、兎に角、いちいち納得もいくし解り易いの。
ただ漠然と「大丈夫よ」と言われるより数倍説得力があるし、
納得出来れば、不安もなくなって自然と行動する勇気が湧いて来たんだ。


その時その時、適切な行動が出来るようになって、
物事はどんどん良い方に転がった。


また、鑑定を重ねて行くうちに、C先生は私の中に長年巣食っていた


自己否定感情をも払拭してくれた。


その殆どは、母親から植え付けられていたもので
(それは分かっていたんだけど)どうしても母親を否定出来ず、
自分の中から追い出せないモノになっていた。



C先生は、占いという視点で、私と母親の真逆な価値観を説いてくれた。
母親にとって当たり前の考えが、
私にとっては自分の存在意義をも奪ってしまう。

それは、どちらが正しいと言う事ではなくて、仕方のないこと。
私は私の価値観に従って、生きて行けばいいことだって…。
自分の長所を最大限に伸ばして、生きて行けばいいと教えてもらった。

自分を知ったり、他人のことも知ったり、
人を知ることで世の中の色んなことが分かって来るし、
問題も起きなくなって来るよ。

そんな風に色んなことが分かる様になると、


生きて行く上での怖いモノが激減したよ。


「人」と言うものを知る方法として「占い」って凄く使えると思った。




ブログランキングに参加中です
ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





nice!(10)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。