So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

参考までに私の占い師を選ぶときのルール [占い師]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。


電話占いを利用するとなった時、一番、戸惑うのが占い師選び。
星の数程の占い師がいて、それも玉石混合状態。

当たる当たらない以前に、「占い出来ないでしょ」と疑ってしまうほど、
残念としか言いようのない占い師もいるよ。

実際、占ってもらう前に、ある程度チョイス出来ないとお金が無駄。
10年前、そんなことも知らずに、私は結構なお金を溝に捨てた経験あり。

そんな経験を糧に、今の私が新しい占い師を探す時にしている
良い占い師の選び方を参考までに…

霊感霊視だけとかカードだけとかは除外
四柱推命か西洋占星術のどちらか必須

まず、霊感霊視とかカードだけの「命術」を持っていない占い師は、

「視えたまま」
「感じたまま」
「カードの言う通り」


でしかないので、所詮「当たる当たらない」でしかないの。
占いが当たっていたとしても、対応や対策を考えたりするのには不向き。

その上、命術も四柱推命か西洋占星術のどちらかを必須にしてる。

何故かと言うと、この二大命術をマスターするのはとてもハードルが高い。
趣味の延長感覚で占い師を目指すレベルだとマスターできないから。


実際、勉強途中で挫折した話をよく聞くし、
一定レベル以上の頭脳がないと
人様からお金をとって占えるくらいにはなれないよ。
どこの店でも占い師の「占術」は明記してあるので出来るよね。


その次に私が重要視しているのは、
占い師自身の人生経験。

私の場合、仕事においても恋愛においても、
マイノリティな部分が大きいので、
占い師自身の社会経験の大小を最重要視してる。

どんな相談をするにしても社会経験は、ないよりある方が絶対いいよ。
それも「大は小を兼ねる」の諺どおり、大きいに越したことはない。

このあたりのことは、占い師の情報として、掲載があるかは様々。
お店側の営業姿勢にも関わってくるけど、
詳しいプロフィールを掲載してるお店の方が、
お客に対しても占い師に対しても、ちゃんと考えてる感があるね。



占い師選びで、実際、鑑定をうける前にしてることは、このくらいかな。
あとは、直感!(大事よね…☆)





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。