So-net無料ブログ作成
占い師 ブログトップ
前の5件 | -

男性の占い師ってどう? [占い師]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。


男性の占い師ってどうかな?

知り合いなどに時々、訊かれる。
男性の占い師は、女性の占い師よりも残念な割合が高いと思う。
占いの精度(当たり外れ)以前に、ダメな要素があるよ。
良くない男性占い師のタイプはこんな感じ。

●女性嫌悪対応下手タイプ
●自意識過剰勘違いタイプ
●女好きセクハラタイプ

多きく分けると、上記3タイプ。
他にもあるかも知れないけど、私が見聞きしたのは、こんな感じ。



□女性嫌悪対応下手タイプ
これは、一般の男性をイメージしてもらえば解り易い。
女性の話を聞くのが面倒臭くて(多分、心の中で「くだらねー」と思ってる)
自分の話したいことを一方的に話して、お客側の話はあまり聞かない。
このタイプは、かなり多いと思う。
私が「感じ悪いな」と思った占い師は、殆どこのタイプで、
女性相手の仕事に向いてないんじゃないかと思う。


自意識過剰勘違いタイプ
これは、モテない男性が占い師になった結果、勘違いしてしまったんだな。
占いの客は圧倒的に女性が多く、その女性達に「先生、先生」と頼りにされて、
その気になってしまった占い師タイプ。
チヤホヤされて勘違いしちゃってるくらいなので、実力はあまり期待出来ない。
特に害はないけど、
本来の姿がモテない男性なので経験不足な傾向。


女好きセクハラタイプ
これは、文字通り。
過去には、犯罪に発展した例もあるので気をつけよう。
そこまでではなくても、お客に対して恋人商法まがいの手口を使う
男性占い師は少なくないし、
甘いこと言われても騙されない様にね。


概ね、男性の占い師の方が、女性の占い師よりも「商売っ気」が強いので、
引き延ばしやアゲ鑑定なども確信犯が多いと、私は思う。

逆に、女性の占い師よりもプロ意識の高い占い師も多いので、
良い男性の占い師は、ずば抜けて良いと思う。

●ちゃんと話を聞いてくれる。
●理解出来る様に根気強く話をしてくれる。
●私的な(占い師本人の)話はしない。

こんなところに気をつけてみると、良い男性の占い師探しの目安になるかも。




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

人を救いたいらしい占い師 [占い師]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。


占い師の紹介プロフィールなんかに書いてあることが気になった。
以下のようなメッセージが頻繁にみられるんだけど…


私は人生に行き詰まり大変な経験をして来ました。
そんな時、占いと出会い救われました。
今度は私が皆さんを救いたいのです…云々かんぬん。
 
要約するとこんな感じかな。
どの占い師も真似してるんじゃないかと言うくらい、よく見る。

このタイプの占い師、私の経験から言うと高確率でハズレ。

苦労自慢の殆どは「離婚しました。シングルマザーで子供を育てました。」
程度の苦労であって、人並みの苦労じゃないの?
 
本当に壮絶な人生を生きて来た人って
「苦労の多い人生でした」と自分で言わないよ。


人並みの苦労は、種類は違ったとしても誰の人生にも起こること。
それを救われたと言ってしまうのは、経験の薄さを露呈しているよ。
そのくらいの経験を生かして、人を救いたいと大それた発言。



せめて救われた占い師じゃなくて、
自力で乗り越えた占い師に相談したい。


余談かも知れないけど…
人を「救いたい」と言う人は、実際は自分が「救われたい」と思っている人で、
苦しんでいる人への共感度が高く、共依存的な心理状態に陥ってしまうみたい。

依存客を作ってしまう占い師は、商売っ気で依存させるというよりも

ナチュラルに「苦しみ・悲しみ」という負の感情で
同調&同化しているだけなのかもね。



人を救って自分の存在価値を得られれば、自分が救われると思うのかな?


お客が占い師に助けられることはあると思う。
でも、人を救える占い師がいるとは思えないな。

救われた…は、

救われた側の結果論でしかないよ。

私は、人を救いたいと言ってる占い師に、
人としての未熟さと傲慢さを感じてしまう。



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

参考までに私の占い師を選ぶときのルール [占い師]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。


電話占いを利用するとなった時、一番、戸惑うのが占い師選び。
星の数程の占い師がいて、それも玉石混合状態。

当たる当たらない以前に、「占い出来ないでしょ」と疑ってしまうほど、
残念としか言いようのない占い師もいるよ。

実際、占ってもらう前に、ある程度チョイス出来ないとお金が無駄。
10年前、そんなことも知らずに、私は結構なお金を溝に捨てた経験あり。

そんな経験を糧に、今の私が新しい占い師を探す時にしている
良い占い師の選び方を参考までに…

霊感霊視だけとかカードだけとかは除外
四柱推命か西洋占星術のどちらか必須

まず、霊感霊視とかカードだけの「命術」を持っていない占い師は、

「視えたまま」
「感じたまま」
「カードの言う通り」


でしかないので、所詮「当たる当たらない」でしかないの。
占いが当たっていたとしても、対応や対策を考えたりするのには不向き。

その上、命術も四柱推命か西洋占星術のどちらかを必須にしてる。

何故かと言うと、この二大命術をマスターするのはとてもハードルが高い。
趣味の延長感覚で占い師を目指すレベルだとマスターできないから。


実際、勉強途中で挫折した話をよく聞くし、
一定レベル以上の頭脳がないと
人様からお金をとって占えるくらいにはなれないよ。
どこの店でも占い師の「占術」は明記してあるので出来るよね。


その次に私が重要視しているのは、
占い師自身の人生経験。

私の場合、仕事においても恋愛においても、
マイノリティな部分が大きいので、
占い師自身の社会経験の大小を最重要視してる。

どんな相談をするにしても社会経験は、ないよりある方が絶対いいよ。
それも「大は小を兼ねる」の諺どおり、大きいに越したことはない。

このあたりのことは、占い師の情報として、掲載があるかは様々。
お店側の営業姿勢にも関わってくるけど、
詳しいプロフィールを掲載してるお店の方が、
お客に対しても占い師に対しても、ちゃんと考えてる感があるね。



占い師選びで、実際、鑑定をうける前にしてることは、このくらいかな。
あとは、直感!(大事よね…☆)





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

霊能力者といわれる人達 [占い師]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。


よく知人に「霊感の占い師で当たる人いる?」と訊かれる。
俗に言うこの「霊感の占い師」と言うのは、
霊視で鑑定してくれる人のことで、
私の中の勝手なカテゴライズとしては「霊能力者」としています。

「霊能力者」≠「占い師」

昔、テレビで江原啓之さんが、
「細木さんと一緒にしないでください!あの方は、ただの占い師でしょ」
と、言ったとか言わなかったとか…
そう、私もこの2つは、まったく異種なものだと考えている。
どっちが「上」「下」と言うんじゃなくて。


解り易く言うと、
霊能力者/江原啓之さん、木村藤子さん、宜保愛子さん…など
占い師/細木数子さん、鏡リュウジさん、新宿の母さん…など


「当たる当たらない」は占い師に使う言葉だと思うし、
霊能力者には「視える視えない」「本物インチキ」の言葉を使うかな。


霊能力者は外しちゃいけないと思う。



視えているものが「×」ならば、本物が視えていないってことだから。
じゃぁ、何とコンタクトとってるの?
誰の言葉を聞いてるの?って思う。


実際、電話占いでも「霊能力」でみてくれる先生は沢山いるよ。
でもインチキ多いよね。
…って言うか、何みてるのかな?って思うことが多い。
一握り本物っぽい人とも遭遇したけれど、100%お見通しはない。



とか言いながら、私もそういうのが嫌いな訳じゃないので、
守護霊の話、前世、天使の言葉、アカシックレコードなどなど試してしまう。
…だからって現実は、変わらないけどね。

時々、興味深い話にも出逢えたり、
妙にシンクロしたりもするから止められないw
真偽の確かめ様のない世界だから、受け取り側次第なのかもね。


因に、占い師さんにインチキはいないよ。
スゴイかショボイかの違いがあるだけ。





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

スピ系鑑定も経験してみたよ [占い師]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。


片思いの恋に孤軍奮闘中、何処かにヒントが落ちてないかな?
と、仕事の合間に、時々、電話占いの占い師のもとを訪れていた。
たかが片思いだからね…、復縁の時みたいに切羽詰まりはしていない。

ターゲットは、女っ気のない人で、恋愛に興味のないタイプ。
そんな男性ゆえに、どこまで行っても片思い…、でも焦る必要はない。
どこへも行かないし、逃げも隠れもしない、堂々と片思いが出来た。

で、ここぞとばかりに、色んなタイプの占い師を試したよ。


霊感霊視系霊能者タイプ
各種カード系直感タイプ
統計学系占術タイプ


いつもだと、占術+カード系で複合的に占なってくれる占い師を
絶対的に支持してるんだけど(傾向と対策を練れるから…)、
この時は、自分の感情の落としどころも見つけたかったので、
霊感霊視やスピ寄りの占い師の鑑定も受けてたの。


そこで気付いたのが、霊能者タイプの占い師さんにおいては、
(視えるを売りにしてる地点で、最早、占い師とよんでいいのかも疑問だけど…)
過去から未来まで、視えているモノが当たらなければ意味がない。


だって「視えない」ことはあっても、
視えたモノが「違っている」のはナシだよね。
私は、時に「そこは、視えない」と言える人の方が
信頼出来ると勝手に判断してる。


スピリチュアル鑑定をする占い師は、ありがたいお話が多い。
かなり現実離れしたところでの物事の考え方や心のあり方を話してくれた。
これはこれで、人にとって必要な時もあるので、大事かと思う。


スピ寄りの占い師さんの鑑定では、
自分の心と向き合うヒントがあった。



自分の潜在意識なんかと繋がって(自分感覚)自分の行き先を見つけた。
当時、片思いをこじらせていた私が、
グダグダと悩んだり迷っていた状態から抜け出せたのは、
スピ寄りの占い師さん数名のお蔭だと思う。



自分の心が決まり「こうなりたい、こうありたい」と言うことが
ハッキリした後、彼の攻略を本気で考える段階になっていた。
そして、現実対応力の抜群に高い占い師と出逢うことになるのであった。

※因みに、この現実対応力の抜群に高い占い師というのが、前出の紀凜先生のことなの...





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
前の5件 | - 占い師 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。