So-net無料ブログ作成
ブログ ブログトップ

友人の不倫(2) [ブログ]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。



前回のつづきです。

その後、彼女からは大学院生の彼との近況がメインで、時々LINEが来た。
概ね、憂鬱な気分の時に、連絡が来ていたようだ。

私は、慰めもしないし、やめたほうがいいとも言わない。
大の大人が、誰と付き合おうが、私が関知するところじゃないしね。

ただ、目の前のことを頑張ればいいんじゃない?
1日でも長く過ごせるように努力すればいいと思うよ。
...と話してた。

ところが、クリスマスのちょっと前くらいから、
LINEの返信がなくなったらしい。


どうしてダメになったんだろう...
自分がなにか失敗したんだろうか...

ずっと答えが出ないまま、毎日、泣いていたみたい。

そうなってから、彼女と彼の出逢いを詳しく聞いたんだけど...
ちょっと彼女の考えがまったくわからなくなってしまったよ。


まず、出逢ったのは、エロ系チャットサイトだったそうだ。

そう言えば、彼女は、若い頃から下ネタ大好きな女子だった。
昔、よく私に、旦那さんの下半身の話をしてたわ。

で、いい加減、オバサンと言われる年齢になった彼女が、
そういうサイトでエロトークを楽しんでた時に、
この大学院生の彼にナンパされたらしい...

これって、欲求不満のオバサンがエロトークしてるから、
簡単にやらせてくれるんじゃないか...と考えても当たり前じゃね?
それが血気盛んな若い男子なら尚更...

でも彼女のアタマの中では、好きだって彼が言ってたから、
歳の差はあるけど、フツーに恋愛として成立してたみたい。

いやいや... まったく違うでしょ
これは最初から恋愛なんてものじゃないでしょ
どうして失恋のカテゴリーに入れちゃってるの?

ちょっともう私としては、意見を求められても応えようがない。
恨まれるのも怖いので、当たり障りのないことで誤魔化したよ。

彼女がこんなお花畑女子だったことが、衝撃だったのですが。
何か記憶の捏造が脳内で行われていたりするのかな?
それとも、更年期で「色ボケ」とかってあるのでしょうか...

あー、怖かった。





nice!(7)  コメント(0) 

友人の不倫(1) [ブログ]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。



今日は、身近で起こった最近の出来事から、私的に衝撃を受けたことを...

私には、出会って20数年の友人がいる。
彼女は20代前半に結婚をし、子供なし旦那さんと二人暮らし。
結婚して数年〜30代半ばくらいまでは、常に恋人がいた。

後々、聞くところによると、旦那さんが夜の生活がかなり弱かったと...
まぁ、世間では割とよくある話かも知れない。
電話占いだと半数以上が「不倫相談」だと聞いていますし...

そんな彼女も今から10年くらい前に、
婦人科系の病気で体調を崩したり、転職したのがキッカケになって、
最後の恋人とも自然消滅してたみたい。

と言うのも、私もその頃から交流がなくなっていたのです。

数年前に電話した時、本人曰く更年期の症状で鬱っぽいらしく、
こちらへの対応もすごく感じが悪かったので、
私からの電話自体が歓迎されていないんだなってよくわかった。
その件以降は、私からも全く連絡していなかった。


去年の夏、突然、彼女からLINEが来た。
男できた
あら、いきなりなんですが、なぜ私のところにお知らせが?

察するに、占い関連の仕事とかやってるせいで不倫話とか慣れてるし、
未婚なので恋愛も現役だったりするから話しやすいみたい。
さすがに、普通の生活してる他の友人には、話せないでしょー

で、相談にのって欲しいと言うので、とりあえず話だけでも聞いてみた。


相手は、24歳大学院生。
とある掲示板で知り合い(出会い系?)彼の方からオセオセで迫られた。
彼は、若い女子も熟女もどっちも好きらしく、彼女に付き合って欲しいと...
写真を見せられたけど、なかなか好青年風でした。


で、口説かれて迷ってるのか?


ではなくて、もうさっさとやることやってしまったらしい。
じゃあ、何の相談なんだろうと考えていたんだけど、
彼のことがこれからどうなるのか、不安でしかたがない...と。
以下、彼女の言ったこと。

彼は遊びなんだろうか?
若い彼女が出来たら、関係はおわるのかな?
LINEの返事来ないだけで、不安で死にそう。

概ね、こんな感じなんですが...

この時は、彼女が、若い男にモテちゃった自慢を
未だ結婚していない私にブチ込んで来たものとみなしていた。

これって私の僻みっぽい感性がそう思わせてる?
そうだとすると私は、まだまだ精進が足りないな...



私が衝撃をうけた話はまだ出て来てません。
長くなりそうなので、次回につづく...





nice!(8)  コメント(0) 

そもそも、なぜ占いなのか? [ブログ]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。



先日、凄く久しぶりに友人と電話で話した。
お互い仕事が忙しいので、じっくり話すのは数年振りだと思う。
彼女は既婚なので、恋愛関連の話にはならず、主に仕事の話だった。

なんで占いなの?

彼女からの私に対する素朴な疑問だったようだ。
確かに、不思議に思われるのも当然かな。
私は、一般の女性に比べて、自他ともに認める超リアリスト。
会社経営してるぐらいだから、思考パターンも建設的、合理的。

そして、結果主義。

物事は、すべて「原因」があって「結果」が出る。
何かを成すには、ちゃんとした見通し、計画、行動、継続の努力が必要。
反対に言うと、そうやって行けば必然的に結果は出るはず。

ところが、現実にはそうじゃないことが多々ある。


上手く行かない原因の1つ、盲点。

一生懸命考えて緻密に計算しても、やっぱり生身の人間だね。
どこかに、見落としがあるんだよ。
占いは、私の達成プロセスとは全く違う次元からアプローチして来るので、
私には見つけられない「盲点」を掘り起こしてくれることがある。


そして、原因のもう1つ、運。

パーフェクトな現実対応をしていても上手く行かないことがある。
その目に見えないモノが「運」かも知れない。

生きていると誰でも一度くらいは、目に見えないチカラの存在を感じてるはず。
運に助けられることも、反対に足を引っ張られる経験もしているはず。

私は自分に吹いている風が、逆風なのか追い風なのか…、
そう言う「運気」を感じとる感性がとても大切だと思っている。
そう言った部分で「占い」は大きな力になってくれている。



一般的に「未来を知りたい」なんて使い方はしてないかも。
占いの使い方、間違ってる人が多いのよね。

神頼みと似てるかも。

何も努力しないで、いきなり神様にお参りする人いるよね。
コレ神様に失礼。

自分で出来る全てを遣り尽くしてから、神様にお願いするのが本当。
頑張りました。見守って下さい。って言うふうに。





nice!(8)  コメント(0) 

メンタルブロックはそのままで [ブログ]

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
このブログは以前のものを再編集しています。時期などが幾分ずれていますのでご了承ください。


1年くらい前だったかな?
仕事の事でかなりストレスを溜め込んでいた私は、
ご近所の漢方薬局へ行ってみた。


私は、その時期、仕事で新しいことを試みていて、
失敗出来ないと言う思いが強く、ちょっと不眠気味だったの。
他にも体の不調があって、でも病院にかかるほどでもないし…と
漢方薬で何とかしようと。



薬局の方(同年代の女性)に不調を感じる部分の説明を細々していて、
何かストレスの原因になる様なモノに心当たりは?と訊かれた。

仕事の状況と、上手く行かないんじゃないかと不安が拭えないこと、

過去に仕事がダメで生活に困った経験が、
今でもトラウマになってるかも知れないことなど話してみたの。



そうしたら、漢方薬とは別に、薬局でやってる
ヒーリングセッションなるものを薦めて来たよ。

私の場合、自分に「成功しちゃいけない」という
ブロックをかけてる気がするからセッションを受けて、
メンタルブロックを外すのがいいんじゃないかと。


無意識の領域に作用して、
メンタルブロックを取り除くと
成功体質になれる!


どこかで1度くらいはお目にかかったことあるよね。
この手のモノ、否定はしない。
必要とする方も実際にいらっしゃると思うから。

でも、私はこの考え方が嫌いなの。



自分の中に不都合なものがあれば、

他力を借りて取り出しちゃえばいいよって。
その不都合なものは貴女の所為じゃないんだから、
ないものしちゃえばいいよって。


不安を感じたり、悩んだり、自分を叱咤したり、
そんなグズグズしたところも私なの。
色んな葛藤やトラウマを抱えて行きて来たのが生身の私なんだ。
そんな自分を自分だけは肯定し、
愛情を注ぎ、受け入れて生きて来たんだよ。



不安も感じず成功出来ちゃう人間になったら、
私ってこざっぱりしすぎてしまうじゃないか。
苦悩を与えておかないと、人間的な厚みがなくなってしまうよ。
自分の弱点は自分で克服したいし、
たとえそれに気の遠くなる様な時間がかかったとしても。



セッションへのお誘いは、丁寧にお断りをした。



nice!(10)  コメント(0) 
ブログ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。